テーマ:丁石

丸亀街道

 こんぴら参りが盛んになったのは江戸中期からだそうです。  金毘羅さんに続く五街道(丸亀、多度津、高松、阿波、伊予・土佐)のうち、最も栄えたのが丸亀海道で、丸亀の港には、大阪や備前などから出航する○に大きな金の字が染め抜かれた金毘羅船や、各地の物産や人を積み込んだ大小の船がひっきりなしに出入りしていたそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more