テーマ:栄華日記

土佐の一本釣り @大心劇場

 いつもの場所に、いつものように看板があります。  まだ明るいです。  陽も長くなりました。    残念、喫茶「豆でんきゅう」は、「本日休業」でした。    すぐ「大心劇場」に回りました。    本日は、「土佐の一本釣り」です。  (東京家族はいつやるんだろ…)      館内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤いハンカチ @大心劇場

 早く着いたのでコーヒーで時間つぶし。    喫茶店には先客が3名。  年配の女性と老夫婦の二人連れ。  珍しく館主さんが喫茶店にいました。  「広報活動として、リニューアルした友好手形を配ってこようか?」  https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/024/347/39/N000/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裕次郎“夢の箱”-ドリームボックス

 予約していた 「裕次郎“夢の箱”-ドリームボックス」 が届きました。  1 黒部の太陽(196分)       2 栄光への5000キロ(175分)  3 富士山頂(125分)  4 ある兵士の賭け(136分)  5 甦える大地(119分)          早速、「黒部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強のふたり @大心劇場

 今回は昼間、1時からのを観るはめに。  昨夜は安芸市で、居酒屋「ようちゃん」、スナック「ラ・ヴィ・アン・ローズ」。  今朝は早くから、ひとり、伊尾木森林鉄道跡の「西坂本橋」辺りを歩き回って、未経験の「こまどり温泉」に入浴。 夜「大心劇場」というルートが出来上がっていたのに邪魔が入ってしまいました。  雨の中の伊尾木森林鉄…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

エクスペンダブルズ2 @大心劇場

   いや~、5分も前なのに今夜はもう館主の「豆でんきゅう」さんが大心劇場におった。  車がいっぱいあったので聞いたら、「さくら」って言いよった。  ホンマかいな。    「おっさん」といっても、もう「おじいさん」ばっかりが5~6人もおった。  今夜は大盛況じゃ。  映画の趣旨にお~とるが。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイウェイ @大心劇場

 この映画新しいんじゃない?  どこぞで宣伝を見たような気がします。  2013年初めての大心劇場です。    本年初。  こころして入場します。    この映画。  いいとこ突いているのですが、どうも好きになれない。  ハリウッド的な手法が鼻につく。  残念だね。     3月に「最強の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆電球 @大心劇場30周年記念ライブ

 2012.7.6 に行われた大心劇場のジョイントコンサート    豆電球&三宅奈緒子ジョイントコンサート @大心劇場  豆電球にとっては、「大心劇場30周年記念(旧中山映劇から58年)ライブ」だったらしい。  すっかり忘れていました。  YouTube にアップされているので整理してみました。  ただし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南国土佐を後にして @大心劇場

 写真整理中のため後先になりますがお許しあれ。  芋焼酎の「富乃宝山」を見つけた日。  大心劇場に行ってきました。  http://hazimemashite.at.webry.info/201302/article_4.html  映画はこれ!  古いでしょ。  「南国土佐を後にして」    大心劇場に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第15作 寅次郎相合い傘

 今週も、ラジオで、武田鉄矢が寅さんの映画の話をしていた。  http://hazimemashite.at.webry.info/201211/article_8.html  でもね、どうしても俺の記憶と合わない所がある。  彼ね。  ホントは寅さんなんて観ていないんじゃない?  観ていたとしても、もう忘れっちまって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイビーシールズ @大心劇場

 大心劇場、久しぶりでした。    驚いたことに、ちょうど館主の豆でんきゅうさんに向かってカメラが回っていました。  私の会話も撮られちまったぜ。  撮りよったんは女の人やった。  映画が始まる前に、その女の人から、  勝手に撮ってごめんちゃい。  大心劇場のドキュメンタリーを撮りょんやで。  とのお言葉があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビドラマ版「男はつらいよ」最終回

 朝のあわただしい時を、いろんなことやりながら、ラジオを聴いているが、高知というところはなんにも無いところで、ラジオも高知放送しか入ってこない。  今週も「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」を、朝飯を食いながら、「和田竜」の文庫本を読みながら、聞き耳を立てていた。  今回のネタは、「イエス」と「寅さん」。  共通性があるんだと。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画フィルムがなくなる?

 今日のよんこく新聞に出てた。  前に、高知県の「大心劇場」のおっちゃんが言うてた。  「映画がデジタル化したら、上映する機械を買い変えんといかんがぁ、それが高いがぁ~」。  「頑張って来た小劇場はもうやれんがぁ~」。  そうなると、うどん県でもソレイユで観れんがぁ …_| ̄|○  知らんかったが、2009年の3D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百年の時計

 映画を観てきました。  久しぶりです。  「かぞくのくに」以来です。  http://hazimemashite.at.webry.info/201210/article_7.html  そう言えば、「あなたへ」は観られなかった。  NHKでも高倉健とこの映画についてなんかやってたし。  高倉健が凄いとは思えんので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぞくのくに

 さっき映画を観てきました。  ソレイユ2です。    昔の映画館を知っている人には、地下に降りて行くのに抵抗があるかも知れません。  でも、この小さな映画館、なかなかいいんですよ。  最近は、女性一人で観に来られる方もいらっしゃいます。  ただし、お昼間で、かつ、相当年食ってるご年配の方ですけど…。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一命 @大心劇場

 また、また、また、大心劇場に行って参りました。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article_17.html  なんかこのところ「喫茶豆でんきゅう」が閉まっている。  上映までの時間つぶしに困るんだけどなぁ…。    ちょうどお客さまのおばさまが「豆でんきゅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛染かつら @大心劇場

 あら、田野駅屋の掲示板にポスターが。    あら、いつものところに手作りの看板が。    話には聞いていましたがまだ観たことがない映画でした。  こういう映画の上映はいいよなぁ…。  早速行ってきました。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あした @大林宣彦

 大林作品のうちよく観るやつのひとつ。  赤川次郎もの。  題名も違うし、バスが船に化けてるし。  でも、なんか残るんだよなぁ……。  新・尾道三部作の第二作とか呼ばれているが、一番彼らしい作品だ。   ひとは、約束する。  出逢うために、  共に生きるために、  そして、  ときには、  「さよなら」を言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春デンデケデケデケ @大林宣彦

 今週は大林宣彦フェア。  暇つぶしには映画だろ。  今週はいろいろあって時間に余裕がある。  まぁ、仕事せんと病院で精密検査をするんだけどね。  映画といえばこれ。  青春映画の最高峰。  うどん県映画の最高峰。  大林宣彦映画の最高峰。  何回観てもいいんだよなぁ。 [DVD] 青春デンデケデケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼のオートバイ彼女の島 @大林宣彦

 まだまだ大林フェアやってます。  なぜだかこれはよく観る。  よくできた作品だと思います。  原田貴和子がいい。 彼のオートバイ、彼女の島 [DVD]PI,ASM/角川書店ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時をかける少女 @谷口正晃

 「時をかける少女」、次に見たのはこれ。  「時をかける少女@大林宣彦」の続編として撮られている。  昭和40年代。  青春。  しかし、人が死ぬのは悲し過ぎる。  涙、涙、涙。  記憶は消せても、その約束だけは心で覚えているわ。     時をかける少女 通常版 [DVD]アニプレックス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時をかける少女 @大林宣彦

 今日は朝からひもじい一日です。  「エニマクリン」を食べて下剤を飲まないといけないのです。  あ~ぁ。  で、DVDをね。  またまた大林宣彦フェア。  今日は「時をかける少女」。  名作じゃ。  じゃ、またやってくる?  この時代へ  じゃ、また会えるのね。  私たち。  また。  分るわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転校生 さよならあなた @大林宣彦

 「転校生」と連続で観ると、同じセリフを男と女で入れ替えているのがよく解る。  よく作れるもんだと感心してしまう。  面白いね。  いろいろと細かいところにはたくさん文句を付けたいが、全体の流れではこれしかないのだろう。  でも、人が若くして死んじゃうのは辛いものがある。  「サヨナラあなた~。 も~、会えな~いの」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転校生 @大林宣彦

 なんかストレスがたまり過ぎているのか。  やたらに大林宣彦のDVDが観たくなった。  どういう訳か「転校生」を手に取った。  観てしまった。  名作だ。  次は…。  どういう訳か「転校生さよならあなた」を掴んでしまった。  大林宣彦を徹底的に解剖せよと、神が命じているのか。  大林宣彦DVDコレク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリーデイズ @大心劇場

 これぞ高知県東部のお宝、「美丈夫」と「大心劇場」。    何時のも看板のある橋を渡ると…。      ここが「豆でんきゅう」と「大心劇場」。    中はいつものとおり。  観客は私を入れて4名でした。      一番後ろにはテーブル席が。  はやめに来てここで飯喰ってる婆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八日目の蝉 @大心劇場

 映画の立て看板がある車一台分の幅の橋を渡って左折すると、真っ暗な山の中に入って行く。  こんなところに男に連れて来られたら、女性は恐怖を感じるだろうなぁ…。    と、突然明かりが…。  ここが、「喫茶豆でんきゅう」  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、連敗

 高松廃部アローズは期待通り連敗でした。  昨夜と違って、前半でガツンとやられてしまいました。  昨夜の結果によって変える。  なんにでも通じる戦略です。  ただ、高松廃部アローズにはないだけです。  ところで、この2日間のチケットが随分出回っているとかいないとか。  釜玉じゃあるまいし、嫌な話です。  なんだかなぁ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でも、朝は雪が積もっていた

 昨夜は、高松廃部アローズの試合までの間、ふとしたことから映画の話になって。  「黒澤明」の話になって。  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%BE%A4%E6%98%8E  「山本周五郎」の話になって。  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

シャンハイ @大心劇場

 高知市方面から馬路村に行く途中。  映画の立て看板がある車一台分の幅の橋を渡ります。      橋を渡ると直ぐに左折し、山の中を走ります。  すると明かりが見えます。  それが、「喫茶豆でんきゅう」です。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article_17.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日かあさん @大心劇場

 高松市の「ソレイユ・2」で見逃した映画がかかっているので、時間を作って行ってきました。  「大心劇場」です。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article_17.html    手作りの次回作の看板。  もう完成しているの?    今夜は私を入れて観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美空ひばりのおしどり駕籠 @大心劇場

 先週、大心劇場に行きました。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article_17.html  チケットを売っていたのは高校生ぐらいの男子でした。  友好手形を使わせて貰いました。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more