テーマ:ジオパーク

枦山(はぜやま) - 西山台地

 お空の上から見ると。  私は、今。  こんなところに居るそうな。    道路の脇に書いてありました。  でも、全く実感が湧きません。  だって、見える景色がつまんないんだもの。    もいちど、鳥になったら見える景色を載せるよ。  人間さまでは見ることができない景色だ。  だから価値があるんだろうね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海と陸が出会い新しい大地が誕生する最前線 (室戸岬)

 着いたよ、中岡慎太郎大先生像です。  なんで龍馬の方が人気があるのか解らんです。  あんなやつのおかげで、日本は改革ができなかったのに…。  不思議だ。  きっと日本人の気質は、今の民主党のような、出鱈目な政府を造るような人がお好みなのかも知れない。    で、中岡慎太郎大先生像前の駐車場です。  ちょうどいい位…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海水の塩分が岩に開けた穴 (夫婦岩)

 日沖の枕状溶岩を探して走りましたが、何の標識もない。  夫婦岩まで来て、「あれだったか…」と思いました。  夫婦岩は、標識もあり、道路の車を止めるスペースがある。  ちゃんと立派な遊歩道もある。  でも、トイレの標識があるが、トイレは完全に破壊されていた。  そのうえ遊歩道はなぜか縄が張られていた。  ワケワカメ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枕状溶岩 (日沖漁港)

 日沖漁港なんて解らなかったぞい!  何の標識も、車止めスペースもなかったぞい!  ま、天気も悪かったので、こっちの探す気も萎えとったけど。  ここは再度探さないかんねぇ …_| ̄|○  ↓こんなんでOK?    きまぐれ日記  http://blog.goo.ne.jp/hikaruyui/e…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室戸ジオパーク (行当岬新村海岸)

 くじら館の先生が教えてくれました。  黒耳海岸を発見できなくて落ち込んでいたと話すと、行当岬の場所を教えてくれました。  のぼりも一杯立っているからすぐわかる。  という話でしたが、危うく通り過ぎるところでした。  なんというか、もっと標識を立てるべきだろ。  ここは凄いとこやで。  通り過ごして室戸岬なんかに行ったら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

室戸ジオパーク (くじら館)

 なんでこんな所に入ってしまったんだろ…。    でも、この先生とジオパークについて、たっぷりとお話が出来ました。  北海道からジオパークで来たんだって。  でも、自分のしたい研究が出来なくて困ってんだって。  と、その時、愛媛県は松山市の小学生が団体で乱入。    私が捕鯨資料館のチケットを自動販売機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海地震の化石 (大山岬)

 室戸ジオパークが決定する日曜日の前に行ってみた。  「土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線 ジオ鉄MAP」を片手に。  室戸岬に限らず、大山岬も南海地震の化石だそうです。  そして、「波食棚」や「ノッチ」については、室戸岬にある弘法大師の「行水の池」よりも数段素晴らしいものでした。  また、道の駅の沖では人知れず、「恋人の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

室戸ジオパーク (黒耳海岸)

 前回行けなかった「黒耳海岸」です。  ここの売りは、地震により発生した地滑りによって、完全に固まっていない海底の地層が破壊され、褶曲した地層の断片や、砂岩が細かくちぎれた岩片が、真っ黒い泥岩の中に雑然と混じっている地層です。  しかし案内板もなんにも無いところ。  で、発見できない内にうっかりツルツルの溶岩石の上に登ってしも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食わず貝 (唐浜化石)

 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線、唐浜駅。    山の方の道に何やら立て札が…。    「唐浜化石」  まぁ、昔、この辺は海だったので、貝の化石が沢山出るのです。    番外霊場 食わず貝(不食貝)  http://r55.biz/log_1317211829.html  ST…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水切瓦のある風景 (吉良川町)

 豆電球の歌にも出てくる水切瓦の街、吉良川。  でも、看板で紹介されているのはたったの9棟だった。  そして、観る程のものは2棟ぐらいか。  なんだかな~。     1)      3)         坂の上には「御田八幡宮(おんだはちまんぐう)」がある。    吉良川の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いしぐろのある風景 (奈半利町)

 「いしぐろ」と呼ばれる暴風石塀。  美しさは室戸市吉良川町とは比べ物にならない。       こちらは石を半割にしたもの。  建物には当然「水切瓦」も。    奈半利町の石ぐろ  http://matinami.o.oo7.jp/sikoku/nahari-isiguro.html -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉石の階段 (伊尾木八幡宮)

 武運の神「伊尾木八幡宮」です。  ここは、地震の時の津波からの避難所らしい。  でも、この石段のある辺りは、地震で崩壊する可能性が著しく高い崖地だ。  この伊尾木八幡宮の左手奥に保育園があり、裏から保育園に逃げるしかないだろう。  また、伊尾木八幡宮の右を行けば「伊尾木洞」の上。  伊尾木洞の出口の谷。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寅さん地蔵とシダ群落 (伊尾木洞)

 室戸じゃないけど、こんなところも地震の化石。  でもまず、伊尾木といえば寅さん地蔵。  この白さが怖い……。    今日は釣りではありません。    伊尾木洞突入です。  こちらは海水が開けた穴。    洞はとても短い。     出口を振り返ると……。  こちらは海から隆起し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

掘割港と可動橋 (手結港)

 江戸時代に野中兼山が四万十累帯の砂岩を掘削って造った港に可動橋がかけられています。  時間によって、空に向かって跳ね上がっている可動橋を見ることができます。            
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸西メランジュ (西分漁港)

 室戸じゃないですが、高知県東海岸はダイナミックな地球の運動に触れることが出来ます。       芸西メランジュ  「メランジュ」とは、複数の種類の岩石が無秩序に混在している地層を言い、フランス語のメレンゲ(かきまぜる)という意味に由来しています。  芸西村手結住吉海岸には「メランジュ」の地層が露出しており、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more