テーマ:旧魚梁瀬森林鉄道施設

北川村温泉ゆずの宿

 旧魚梁瀬森林鉄道奈半利川線の遺構「小島橋」。    ここに露天風呂の「北川村温泉ゆずの宿」があります。                      この先に露天風呂があります。  真っ暗な露天風呂。  ここは夜。  星を見ながら浸かっているのが最高です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口隧道

 馬路温泉の奥。  安田川線得意のトンネル。  村道の長い、長い、トンネルになっていました。    これ、車で中に入って…。  車と出逢ったらどうするんだろ?    きたがわさんぽ -北川村観光協会-  http://kitagawamura-kanko.sblo.jp/article/4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬吠橋

 この先が橋だなんてちょっと気付かなかった。  この橋は思ったよりも短かった。    橋を渡った後で、振り返ってパチリ。  ん…、枝が邪魔する。  こんなんも、よく手を入れて、橋の美しさが見えるようにしないと誰も尋ねて来なくなるよ。  ちょっとしたことだけど日々の努力がないよ。    高知ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掘ケ生橋

 北川村の橋はいいねぇ。  美しい……。            橋を渡るとトンネルだ。    高知ファンクラブ  http://kochifc.net/2009/10/post-1095.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二股橋

 小島橋の先はちょっと行くと工事中。  これは凄い。  8:30~17:00は通行止めらしい。  そのまま走り続けると、  見える。  山の中の眼鏡橋。      反対側からもパチリ。    お気楽アルプ日記 vol.2  http://blog.livedoor.jp/dank…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小島橋

 「立岡二号桟橋」の上を歩こうと、  http://hazimemashite.at.webry.info/201204/article_53.html  行ってみたら草ぼうぼう。  かなしか~。  こんなん、人に来てもらおうと思ってるんなら、なんとかせいよ。  ホント駄目なやつらばかりじゃ。    仕方ないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落合橋 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 「馬路温泉」が……。    その先にあるのが「落合橋」。  もう暗くなって写せないよ。      馬路村最後の遺構「河口隧道」は、またこの次に。  馬路温泉に浸って帰るぞ。    高知ファンクラブ  http://kochifc.net/2009/10/post-1065…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五味隧道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 突然、坂の上からどっと馬路村の街(?)が見えてきた。    ここを「馬路温泉」へ左に曲がろうとすると。      「五味隧道」。  残念ながら坑内は立入禁止だそうです。  http://kitagawamura-kanko.sblo.jp/article/43621283.html    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平瀬隧道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 遂に「馬路村」に突入しました。  ホント、遠いなぁ。  日も陰って来たよ。  鋭角な道路のカーブの内側に見えるのが「平瀬隧道」。    馬路村側。  もう暗くなってきました。    高知県東部ファンクラブ  http://blog.goo.ne.jp/akigunfc/e/4eb3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜ケ谷桟道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 仕事が比較的早く終わったのでバイクで走ってみました。  ホント、遠いなぁ。  もうすぐ馬路村じゃないか。    「島石ピクニック広場」につきました。  この先のあるのが「釜ケ谷桟道」と、「釜ケ谷橋」。    「釜ケ谷桟道」は、気付かずにその上を走り過ぎてしまいます。  横から見て初めて分る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明神口橋 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 安田川の東側を北上してきたましたが、ついに、ここで、馬路村に向かう県道に合流です。  「明神口橋」。    暗くなったし、さぁ、帰ろ。    お気楽アルプ日記 vol.2  http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1124118.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオムカエ隧道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 安田川の東側を北上中。  まだ、まだ、安田町です。  そして、ついに、たどり着きました。  オオムカエ隧道。    ここは3番目の「Ⅲ」が刻印されています。      途中から修復されています。  この手前(南側)7mの区間だけが重要文化財の指定。  反対側の北側から見ると、あ~、痛ましいや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンダ島隧道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 安田川の東側の狭い町道をバイクで北上しています。  ガードレールもなくてちょっとヤバいかな?  落石がチョロチョロあってちょっとヤバいで。  でも、たどり着いた。  「バンダ島隧道」。    曲がっているので一段と暗い。  でも、町道の一部となっているので通り抜けない限り進めません。  ここには2番目の印の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エヤ隧道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 仕事が早く終わったので、安田川の東側の狭い、狭い、狭い、町道をバイクで走ってみました。  大心劇場を北へ、北へ。  http://hazimemashite.at.webry.info/201111/article_17.html  「安田川ほたるの里河川公園」への橋から北上する道が、道幅も狭くてグッドです。  この狭さが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法恩寺跨線橋 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 「ホテルなはり」の手前を反対側に、狭い狭い軌道跡を入って行くと。  http://hazimemashite.at.webry.info/201206/article_42.html  ホントに狭いよ。  突然、目の前に馬蹄形の石造りのアーチ橋が。  これが、「法恩寺跨線橋」。    南側にある旧街道と法恩寺三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立岡二号桟道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 「八幡山跨線橋」から、車一台がやっと通れる狭い方の道をそのまま走って行くと。  行くと。  行くと。  行くと。  行くと。  結構走っていくと、奈半利川手前の田んぼの前にやってくる。  石垣が見えた。  これが「立岡二号桟道」。    カーブしています。  写真のイメージは大きな遺構だったが、傍に寄っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡山跨線橋 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 仕事が早く終わったので日暮れまでの間に走ってみました。  比較的街にあった「旧魚梁瀬森林鉄道施設」。  国指定重要文化財の2つの跨線橋と、桟道。  55号の近くにあります。  まずは田野町にある「八幡山跨線橋」。  これいい。  気に入ってしまった。    八幡神社への参道として、軌道をまたいで造営された橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧魚梁瀬森林鉄道施設

 仕事が早く終わったので、ちょこっとバイクで走ってみました。  前から、前から、気になって、気になっていた「森林鉄道」。  土佐くろしお鉄道の駅に置いてあるパンフレット類があまりにもファジー過ぎて行きたくても行けんかった。  実は、今回のガイドマップはちょっと違っていた。  「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more