テーマ:もりそば

「もりそば」と「ざるそば」の違い

 こうして見ると、そばの歴史がよくわかります。  今のように包丁で切ったそばは、つけつゆで食べる冷たい「もりそば」でした。  その後、面倒くさいので一つのお椀で食べる「ぶっかけそば」が発生しました。  そして、ぶっかけそばは冷たいので、寒い季節にはそばを温め、熱いつゆをかけるようになりました。  なお、「ざるそば」は、「伊勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more