海水の塩分が岩に開けた穴 (夫婦岩)

 日沖の枕状溶岩を探して走りましたが、何の標識もない。
 夫婦岩まで来て、「あれだったか…」と思いました。
 夫婦岩は、標識もあり、道路の車を止めるスペースがある。
 ちゃんと立派な遊歩道もある。

 でも、トイレの標識があるが、トイレは完全に破壊されていた。
 そのうえ遊歩道はなぜか縄が張られていた。
 ワケワカメ。

 説明札ひとつない。
 説明がないということは入ってもいいということよ。
 世界の常識よ。

 画像

 これぞタフォニ!

 天気が悪くて残念じゃわい。

 画像



"海水の塩分が岩に開けた穴 (夫婦岩)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント