さぬきうどん名刺ケース @道の駅源平の里むれ

 「道の駅 源平の里 むれ」、混んでました。
 みんな旅行?
 羨ましいなぁ…。

 で、これ何よ?
 画像

 「企業戦士用名刺ケース」だと。
 画像
 画像

 「釜玉」らしいで。
 画像 

 「エビ天」。
 画像

 「ちくわ天 + 半熟卵天」。
 画像


 讃岐うどんの名刺入れ
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011100400207

 高松市牟礼町の道の駅「源平の里むれ」は、市内の食品サンプルメーカーの協力を得て、香川名物の讃岐うどんをあしらった名刺入れを製作した。
 8日から販売を開始する。
 駅長の難波広孝さんは「ビジネスマンに他県への出張や商談の際に使ってもらい、讃岐うどんをPRしてほしい」と話している。

 アルミ製の名刺入れの上ぶたに、本物そっくりに再現された讃岐うどんの食品サンプルが貼り付けられている。
 販売価格は888円で、定番メニューである「釜玉うどん」「ちくわ・半熟卵の天ぷらうどん」「えび天うどん」-の3種類がある。

 難波駅長は「商談などの場面で話題づくりに役立ててもらうとともに、(うどんのように)粘り腰を発揮して頑張ってほしい」と、不況下の営業マンにエールを送っている。








 画像





"さぬきうどん名刺ケース @道の駅源平の里むれ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント