J2讃岐を厳重注意

 カマタマらしい話です。
 もっと、もっと、何かをやらかしていると感じるチームです。
 誰が言ったか、熊野実社長は「プロレスの藤原組長」。
 もともとイメージが悪過ぎたわなぁ・・・・・。

 【追加】 
 そして今日、ホーム丸亀競技場において大分トリニータに敗れ、シーズ前からの評判どおり、入れ替え戦に回ることが確定しました。
 話がよう出来とるなぁ・・・・・。






 J2讃岐、知事選で現職に推薦状…厳重注意
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20141114-OYT1T50026.html


 香川県を本拠地とするサッカー・J2のカマタマーレ讃岐が、8月に行われた同県知事選で再選された浜田恵造知事に推薦状を出し、関係者の政治活動を禁じたJリーグ規約に違反するとして、村井満チェアマンから口頭で厳重注意を受けていたことがわかった。

 規約では「リーグ関係者は、職務に関連して政治的デモンストレーションをしてはならない」と定めている。
 リーグによると、熊野実社長名の推薦状が告示前の7月、知事の後援会事務所に貼り出されたという。

 リーグの指摘で讃岐は8月31日の投開票日までに推薦状を取り下げたが、規約違反と判断した村井チェアマンが9月、熊野社長に電話で注意した。
 政治活動を理由にした処分は例がないという。

 讃岐は今春のJ2昇格の際、債務超過を解消するため、県から2000万円の出資を受けていた。
 熊野社長は「規約について認識不足だった。後援会に依頼され、深く考えずに推薦状を出したが、出資へのお礼という意図はなかった」と話している。






 8月の香川県知事選で推薦状
 http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141114-OHT1T50156.html


 8月の香川県知事選で再選した浜田恵造知事に、サッカーJ2讃岐が推薦状を出し、Jリーグ規約に違反するとして村井満チェアマンから熊野実社長が口頭で厳重注意を受けていたことが14日、同クラブへの取材で分かった。

 クラブによると、7月末に「株式会社カマタマーレ讃岐 代表取締役社長熊野実」名義で浜田氏に推薦状を出した。

 8月28日にJリーグから「熊野社長名の推薦状が浜田氏の選挙事務所に貼り出されていると聞いた。規約に抵触する可能性がある」と指摘を受け、8月31日の投開票日までに推薦状を取り下げた。
 村井氏の厳重注意は9月3日。

 Jリーグ規約は「Jリーグ関係者は、その職務に関連して、いかなる種類の政治的、宗教的または人種的なデモンストレーションも行ってはならない」と規定している。

 Jリーグは、クラブが今年の春からJ2に昇格する条件として債務超過の解消を要請。
 クラブは県から2000万円の出資を受けたが、「浜田氏の後援会に依頼され深く考えていなかった。出資のお礼ではない」と説明している。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック