野々村竜太郎を刑事告発

 説明を一切しないのだから、そりゃ~、も~、虚偽公文書作成と言われても仕方あるまい。

 その上、彼にとっては、今回の疑惑は、取るに足りない小さなことなんだって!







 野々村竜太郎に対し県議会が刑事告発
 http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/07/11/0007134659.shtml


 政務活動費で不自然な支出をしていた問題で揺れる兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=が11日、県議会議長宛に議員辞職届を提出し、受理された。
 これを受け、県議会の松本隆弘副議長らが同日会見し、野々村氏を虚偽公文書作成容疑などで刑事告発することを決め、県警に告発状を提出。
 これも受理されたことを明かした。

 会見した副議長は刑事告発について、「(野々村氏が)政務費を全額返還し、議員を辞職したとしても県民が要求している説明責任をまったくと言っていいほど果たしていない。事実関係を一刻も早く明らかにすべき。しかし、県議会の調査では限界がある。真相解明のため、本日、県警に告発することを決め提出しました」と理由を述べた。

 また、野々村氏が政務活動費の使途について十分な説明を果たしていないことから、議長が野々村氏の議員としての活動期間3年分の全額の政務費1834万円の返還を求めることを明かした。
 野々村氏も返還の意志を示したという。


 また、この日に野々村氏と面会したかどうかについて松本副議長は「私と議長は今日は(野々村氏に)会っておりません」と話した。

 松本副議長はまた、野々村氏の議員辞職について、「説明責任を果たすことなく県議会の信用を失墜させ、社会全体にも大きな影響を与えたことを自覚し、議長が行った辞職勧告を受け入れて本日、本人は辞職願を提出した。議長は許可した」と述べた。







 疑惑だらけの「号泣」野々村県議
 http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140711-OYO1T50025.html


 政務活動費を使って不自然な日帰り出張を繰り返すなどした野々村竜太郎・兵庫県議(47)が11日、辞表を提出した。
 だが、号泣した1日の記者会見と同様、議会側の調査にも詳しい説明は拒んだままだ。

 議会事務局による野々村氏への調査は9日から開始。
 議会関係者によると、調査では、同局職員らが野々村氏と面談し、2011~13年度の日帰り訪問計345回の交通費計約800万円の支出について聞き取っている。

 調査に対し、野々村氏は「日帰り出張は実際に行った」などと従来の説明を繰り返し、訪問先や目的については「覚えていない」「記録になくわからない」などと答えたとされる。

 大雨で大半の特急が運休するなどして日帰りが困難な昨年9月2日の城崎温泉への出張についても、「間違えて記載してしまったかもしれない」と話しているという。

 野々村氏の不自然な政務活動費の支出は、城崎温泉(兵庫県豊岡市)などへの日帰り訪問195回の交通費だけではなく、本来は文房具の購入や携帯電話使用料などに充てられる事務費にも多い。

 2013年度の収支報告書によると、野々村氏は自宅近くの食品スーパーで、ほぼ毎日買い物を繰り返し、事務費として計上
 クレジットカードで1年間に約450回購入し、1日に3度、同じ店で買い物していることも10回近くあった。

 1回あたりの購入価格は1000円以下が大半で、39円のときも。
 一方で、4月11日には、同店で1度に17万7280円の買い物をしていた。
 報告書には、領収書の代わりにカードの利用明細書が添付されているが、購入時間や品目は記されていない。

 12年度の収支報告書では、4月に大阪市内の家電量販店でパソコンやデジタルカメラ、ビデオカメラ、プロジェクター、スピーカー、電子辞書など大量の電化製品を約80万円で一括購入し、事務費などとして記載していた。

 11年度収支報告書でも、年度末の3月31日、同市内の郵便局で往復はがき370枚と1200円分の切手を購入し、事務費に計上していた。
 年度内に政務活動費を使い切るため、駆け込み購入したとも受け止められている。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック