球場で懐かしい人に会いました

 今日は、志国愛ランドリーグplusの試合会場で珍しい人たちに会いました。
 応援はそっちのけで話し込んでしまいました。
 今日の球場は、アークバリアベースボールパーク志度です。

 オープニングセレモニーは、開館5周年を迎える平賀源内記念館で、5時から500円で上映する平賀源内の生きざまをテーマにした朗読劇 「風の人 平賀源内」の朗読を担当する高松市出身の女優で、うどん県副知事の木内晶子。
 こちら側にはお尻を向けて。

 画像

 彼女、キャチャーの5m前から始球式を行いました。

 画像

 バッターは、香川県出身のボクサー。
 よく聞こえなかったけど、もしかしたら、帝拳ボクシングジム所属、元WBOインターナショナルスーパーバンタム級王者、石本康隆だった?

 画像

 久しぶりに会った高知ファイティングドッグスを応援する面々。
 応援団は半年ほど前に解散したそうです。
 私、こんな旗初めて見ました。

 私設設応援団 土佐闘犬野球軍応援会
 http://ameblo.jp/kfdis1117/entry-11711904359.html


 画像

 こんな人や

 画像

 イクさんやマサトさん(漢字忘れた、写真撮るのも忘れた)に会いました。
 イクさんは長年人前でリードをしてきたのだから既に公人だよね。

 画像

 香川オリーブガイナーズの女性球団職員さんが、辞めるということであいさつに来てくれました。

 画像

 こちら側のちぐはぐな応援とは違って、香川オリーブガイナーズの応援は、高松北高校応援団が参加して私設応援団のガイナマイツとの応援コラボ。
 太鼓の音も、トランペットの音もよく届いていました。

 画像

 最近の志国愛ランドリーグplusは日程が変則で、観戦が難しくなりました。
 これで丸亀市営球場でも出来てしまったら、サッカーと一緒でもっと観なくなるでしょうね。

 それにしても、高知ファイティングドッグスのレフトはなんじゃ!
 あれなら俺が出てもいけるで。
 恥ずかし。
 


 【今日の収穫】

 生きた化石、梶田宙を観られたこと。
 剛速球、バルボアを観られたこと。 

 ブルペンのバルボアの球はホントに速かった。
 角度もあって、なんで打たれるのでしょう。
 もったいない。

 画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック