今季ホーム最終戦

 高松廃部アホーズの19、20日両日に行われる西地区首位の琉球ゴールデンキングスとの2連戦は、今季最後のホーム戦となります。
 これまでの長い、長いシーズンが、やっと終わります。
 
 こりゃ、高松廃部アホーズに行かねばなるまい。
 行かねばなるまい。

 まぁ、負けるでしょうけどね。

 香川オリーブガイナーズは19日はJAバンク徳島球場での徳島戦で、20日は高知球場での高知戦といずれもビジター。
 こりゃ、高松廃部アホーズに行かねばなるまい。
 行かねばなるまい。

 たぶん、負けるでしょうけどね。

 キンタマ~レ狸は何を間違えたかホーム丸亀なんだけど、日曜日の午後4時から。
 これってますます観戦しにくい時間帯だ。
 こりゃ、高松廃部アホーズに行かねばなるまい。
 行かねばなるまい。

 きっと、負けるでしょうけどね。
 大敗じゃわ。







 アローズPOへ正念場
 http://www.shikoku-np.co.jp/sports/bj/20140418000181

 bjリーグ西地区7位の高松ファイブアローズは19、20の両日、高松市総合体育館で同地区首位の琉球ゴールデンキングスと2連戦する。
 今季、4戦全敗の強敵だが、プレーオフ進出(6位以内)へ連敗は絶対に避けたい高松。
 正念場の一戦を前に、前田ヘッドコーチは「個々の力の差をチームでカバーしたい」と表情を引き締める。

 高松は前節、プレーオフ争いをする6位大阪エヴェッサに2連勝。
 最終クオーターまでもつれた激闘を制し、選手が自信を深めたのは明るい材料だ。
 対する琉球は、選手層が厚くどこからでも得点が狙える上、守りも一瞬の隙を突いたスチールなどがあり、攻守に抜け目がない。

 高松にとって点の取り合いは不利。
 攻撃はしっかりとシュートで終えて速攻による失点を防ぎ、守備では選手間の意思統一を図って食らいつきたい。

 プレーオフ進出枠は残り1。
 大阪(残り試合4)と高松(同4)とのゲーム差は「1」で、8位大分ヒートデビルズ(同2)にも可能性がある。

 試合開始は19日が午後7時、20日は同1時。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック