とみやま @カキ焼き

 詫間町のカキ焼きに行ってきました。
 「とみやま」です。

画像


 いつも行く牟礼町ではありません。
 お間違えのないように。
 なお、カキ焼きは牟礼町のほか志度町にもありますが、志度町のは当たる当たるで有名でした。
 初めて行ったその日に牡蠣大好き人間のおっ家内さまも大当たり。
 家から救急車を呼びました。

画像


 初めての客と見るや大将がそばを離れず、大将のうんちくが続きます。
 詫間町の牡蠣の養殖は、筏がたったの13。
 他の地域は筏が多すぎるので大きくない、美味くない、となるらしい。

 また、ここと違って、他の地域のお店では、いい牡蠣は出荷用。
 したがって、カキ焼きに出てくる牡蠣はそうではない牡蠣なので、なおさら美味くないとなるらしい。

 また、また、生食用の牡蠣は時間をかけて消毒した牡蠣、加熱用の牡蠣は新鮮な牡蠣。
 したがって、加熱して食べる場合は加熱用の新鮮な牡蠣に限るのだそうです。 

画像

画像

画像


 飯と汁は、上品すぎて甘かった。
 量もあるけど甘い分満腹中枢を刺激するようで、私好みではありませんでした。

画像


 色紙がちょこちょこ貼ってありました。
 その中の1枚です。
 ジャイアンツに入った松本はどうしているんだろう・・・?

画像

 





 いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪
 http://blog.goo.ne.jp/negokunta/e/2e337330f932ddd1b81d5fd2dd4662cf

 さゆさゆの美感ダイアリー
 http://bikan.i-yoblog.com/e381750.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック