夢う(むう)

 「夢う(むう)」は、さぬき浜街道を「まるがめボート」の反対側に進んでいったとこ。

 まるがめボートは博打なのに、キンタマーレ狸のジャージなどに名前が出ている。
 キンタマーレ狸のまるがめボートや、高松廃部アホーズらのbjリーグ選手の刺青は、子供たちには見せていかんものだと思う。
 それを公の場で平気で見せるから、キンタマーレも、廃部アホーズも、好きになれないのだ。

 「夢う(むう)」もまた、まるがめボートの近くにあるうどん屋だから、好きになれないのだ。
 でも、不味くはない。

画像

画像

画像

画像


 いろんなブログに、「かけ出汁にいりこの香りが・・・」と書かれている。
 確かに、現在の讃岐うどんには珍しく、いりこの香りはする。
 しかしまだまだ。
 いりこの量が少なすぎる。

 もっと、ドッカ~ンと入れなあかん!

画像






 イキイキテレビ 
 http://ikiiki.tv/index.php/pc/video?id=00000001731 

 放浪うどん人
 http://blog.goo.ne.jp/sasuraieigabito/e/38ea79c53c0e4e9035581b1a8c1c82f0

 Sunny Day
 http://uzu-uzu.ldblog.jp/archives/29072801.html









 弟子たちが困惑(/。\)
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=470045779738066&set=a.414736991935612.96361.100001979440241&type=1

 弟子たちが困惑(/。\)
 夢うで修行した弟子たちのいる、ロサンゼルス、リトル東京 丸亀もんぞうMONZOが大変なことに。
 弟子たちの努力で繁盛店になり始めた丸亀もんぞうMONZOに丸亀製麺(トリドール)という、うどんチェーン店が店名に丸亀という名称を使うなとクレームを付けてきました。

 丸亀という商標権を盾に丸亀 を 使うなと言うことです。
 どこかで聞いた話ではありませんか?
 中国国内で日本の地名の商標権を取得し進出した日本企業の使用権を差止め、最後は使用料を請求するあの手口です。

 体に鞭打って、手打ちでうどんを打ってロス市民に食べていただく。
 機械麺では味わえない本物の讃岐うどんです。
 讃岐丸亀で修行し讃岐うどんの心を学んだ弟子たちの心情を察して下さい。
 讃岐うどんの脅威を感じた丸亀製麺(トリドール)という機械うどんチェーン店のエゴとしか思えません。
 憤りを強く感じます。

 丸亀に生まれて64年…丸亀製麺といううどん屋は聞いたことがありません。
 全国に拡散を希望します。

 讃岐夢うどん 夢う 店主






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック