ワールドカップ中止デモ

 日本代表がメキシコに完敗です。
 しかし、こんな話はどうでもいい。

 ブラジルのワールドカップ中止デモは酷くなる一方だそうです。
 ワールドカップが中止になったら素晴らしいニュースになります。
 そうなれば、商業化されたくだらないオリンピックを中止にできるかもしれませんね。





 FIFA 抗議デモによるコンフェデ杯中止は検討せず
 2013.6.22 ロイター
 http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE95L00A20130622

 国際サッカー連盟(FIFA)は、現在コンフェデレーションズカップ(杯)が開催されているブラジルの各地で抗議デモが激化していることについて、大会中止の可能性は検討していないと説明した。

 ブラジルでは複数のメディアが21日に、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のリハーサルとして位置づけられているコンフェデ杯が中止の危機にあると伝えていた。

 これについて、FIFAは声明で「現在に至るまでFIFAと組織委員会のいずれも、コンフェデ杯を中止する可能性について話し合っていない」と述べた。

 さらにFIFAは後に発表した声明で、参加チームを含むあらゆる関係者と絶えず連絡を取り合っており、今のところ、どのチームからもブラジルからの出国を求める声は届いていないとし、「FIFAは言論の自由と平和的にデモを行う権利を理解し、支持する。いかなる形の暴力も非難する」と述べた。








 「税金無駄遣いだ」 W杯開催に暗雲
 2013.6.22 産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130622/amr13062200580000-n1.htm

 史上最多となる5度のワールドカップ(W杯)制覇の実績を誇り、サッカーに対する深い愛着を持つブラジル。
 1年後のW杯の開催国で20日、100万人規模の大規模デモが発生した。
 経済成長で豊かになり、五輪の招致にも成功したブラジルだが、世界が注目する“国技の祭典”の開催に暗雲がたれこめている。

 ブラジルは労働党政権下のこの10年間で、国民の約2割が貧困層から中間層に移行した。
 新興5カ国(BRICS)の一角として国力を増しW杯招致にも成功。
 現在、スタジアム関連施設に約150億ドル(約1兆4500億円)を投じて工事を急いでいる。

 しかし、国家の威信をかけて関連施設の建設を進める一方、社会基盤の整備がおろそかになった。
 学校や病院施設は貧弱で国民の不満は強い。
 デモは公共交通機関の料金引き上げが発端となったが、最低賃金の月額約350ドル(約3万4千円)を受け取る低賃金労働者にとり、乗車料が1・4ドルから1・5ドルへと上がることは容認し難い。
 スタジアム建設の巨額資金は「税金の無駄遣いだ」と反発を招いている。

 ブラジルでは、日本代表も出場するサッカーのコンフェデレーションズカップが現在開催中だ。
 7月にはローマ法王が訪問する。
 W杯1年前の大混乱にルセフ大統領は危機感を抱いており、訪日も中止、国内対策を最優先せざるを得ない状況に追い込まれている。

 しかし、公共交通機関の運賃値上げ撤回が表明されても、逆にデモは拡大。
 デモには、貧困とは無縁の裕福な家庭の大学生も目立つ。
 交流サイト、フェイスブックを通じ人々はデモに続々と参加、公共施設や銀行の現金自動預払機(ATM)の破壊、商店からの略奪も起きている。
 サンパウロ大学の教授は「国民が『古い政治』の手続きを飛び越えて、要求実現のために集結したことに政府は驚いている」と話す。

 ルセフ大統領は「デモの規模は私たちの民主主義のエネルギーを示す」とデモ参加者をなだめにかかった。
 しかし、デモが収束に向かう気配はなく、政権には打つ手がない。








 ペレ氏「デモやめサッカーに集中を」 ネット上では批判の声
 2013.6.20 ロイター
 http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE95J05U20130620?rpc=188

 「サッカーの王様」として知られる元ブラジル代表のペレ氏が19日、公共サービスの改善などを求めるデモの参加者に対し、デモには参加せずサッカーに集中するよう呼び掛けた。
 ただ、インターネット上ではペレ氏のコメントに批判的な声が上がった。

 同国では現在、2014年のワールドカップ(W杯)のリハーサルを兼ねて、コンフェデレーションズカップが開かれている。
 ペレ氏はテレビで放映されたビデオメッセージで、「ブラジルで起きている騒動やデモを忘れよう。ブラジル代表がわれわれの国と血の象徴であることを思い出そう」と訴えた。

 同氏に対するネット上の反応は冷たく、ペレ氏は裕福であるため、一般のブラジル人の暮らしを分かっていないなどの意見が投稿されている。
 中には「病院へ行きなさい。警備員を連れずにバスに乗りなさい。それでも、そんなばかげたことを言うか見てみたい」と痛烈に批判するコメントも見られた。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック