5,000万円支援要請

 税金って簡単に出せるものなの?
 キンタマーレ狸はタカリ過ぎ。
 もし、県の職員を派遣したら、キンタマーレ狸が給料を払わないといけないだろ?
 解からんなぁ…。





 県と2市に5000万円支援要請
 http://www.shikoku-np.co.jp/sports/kamatamare/20130503000093

 JFLのキンタマーレ狸は2日、香川県と高松、丸亀の2市に対し、クラブへの出資など計5千万円の資金援助を柱とした支援を要請した。

 要請の内容は、県に対しては▽3千万円(うち出資金2千万円)の財政支援▽県職員の派遣―の2項目。
 高松、丸亀の両市には、各1千万円の出資とその他の必要な支援を要望した。

 この日、クラブの新体制発足に合わせて1日付で就任した大西大介会長と熊野実社長が各自治体の首長を訪問。
 このうち県庁で要請書を受け取った浜田知事は「他の市町も含めて、できる限りの支援をしていきたい。今回の要望に対しては出資も含めて前向きに検討する」とコメントした。

 大西会長は「力強い支援をいただけると、前向きな感触を得られた」と述べた上で、「自助努力をし、自立したクラブにしていきたい」と経営改善への決意を強調した。





 退任のごあいさつ
 http://sumitani.livedoor.biz/archives/51805739.html

 4月11日に行われました株式会社キンタマーレ狸の平成24年度定時株主総会におきまして、私は4月30日をもって代表取締役社長を退任することになりました。

 株式会社キンタマーレ狸はJFL2年目の2012年度決算において約3,800万円の赤字を計上し、債務超過も7,000万円を超えることとなりました。
 主因はスポンサー収入が約2,200万円、入場料収入が約1,000万円、後援会収入が約800万円予算を下回ったことであります。

 そのような中、3月の定例県議会におきましてキンタマーレ狸に対しまして3,000万円のご支援をいただく予算が可決されたことはご承知の通りであります。
 しかし、赤字会社に対する税金での支援ということで、会社組織としての責任を痛感しており、県民の皆さんには大変申し訳なく思っております。

 3月28日開催の取締役会におきまして組織として責任を取る必要があることが議題となり、代表取締役社長である私が辞任し、組織の刷新を図ることといたしました。

 後任人事につきましては、熊野實氏が代表取締役社長に、財界に精通されている大西大介氏が代表取締役会長に5月1日より就任することになります。
 また、私は相談役として今後もキンタマーレ狸を支援していきたいと考えております。
 どうか新社長、新会長に対しまして私同様、ご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

 振り返ってみますと2年4か月前に社長に就任して以来、チーム強化、入場者の確保、育成組織の整備、大学との連携、市民スポーツの振興などに取り組み、ホームタウン活動にも精一杯力をそそいできました。
 また、営業活動も国内はもとより、海外まで足を運びましたが、不況の中、メインスポンサーを獲得することができなかった事は、大変残念でありました。
 しかし、新組織においては、県民、財界、行政が一体となったオール香川の組織体制に向けた道筋ができた事は私の喜びとするところであります。

 新しい組織形成に一定の目途が立ち、香川にJリーグチームを誕生させるという夢の実現を目前にしてバトンタッチすることは残念ですが、キンタマーレ狸の一時代を担うことができたことを誇りに思っております。
 どうか県民の皆さん、県内企業の皆さん、これからもキンタマーレ狸という香川県の財産を育てていきましょう。
 そして、全国に誇れる魅力的な故郷を作っていきましょう。
 キンタマーレ狸をどうぞよろしくお願い致します。

 最後になりますがこれまで非力な私を支えていただきました多くのサポーターの皆さん、スポンサーをはじめとする企業の皆さん、行政関係者の皆さんなど、すべての県民の皆さんにお礼を申し上げ、退任の挨拶といたします。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック