立岡二号桟道 @旧魚梁瀬森林鉄道施設

 「八幡山跨線橋」から、車一台がやっと通れる狭い方の道をそのまま走って行くと。
 行くと。
 行くと。
 行くと。
 行くと。

 結構走っていくと、奈半利川手前の田んぼの前にやってくる。
 石垣が見えた。
 これが「立岡二号桟道」。

 画像

 カーブしています。
 写真のイメージは大きな遺構だったが、傍に寄ったらチンケじゃわなぁ。
 だって、だって、もともと軌道が狭~いやつなんだもん。

 画像

 写真はこの角度が一番カッコいい。
 反対側はビニールハウスの骨組みみたいなやつが邪魔して写せない。
 この先に奈半利川鉄橋があったが今はない。

 橋を渡りたかった。
 次回は歩くぞ。






 建設ブログマガジン
 http://www.edita.jp/kenblog/one/kenblog7650127.html





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック