青空地質博物館-室戸半島の地質写真・細密画集-

 こんな本が欲しかった。
 「青空地質博物館-室戸半島の地質写真・細密画集-」。
 室戸ジオパークの事がよく解ります。 

 「青空地質博物館構想」
 私たちの室戸には博物館がありません。
 荒々しい岩場が博物館です。
 展示品は、世界的に有名な「付加体」です。

 画像

 「ここにあるのは、「付加体」という名の芸術作品。
 この地質を観光に活かすには、地質的価値よりも、芸術的価値をそこに見出さなくては、活かしきることはできない。」

 ごもっとも。
 こういう考え方が私に一番合う。
 



 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック