掘割港と可動橋 (手結港)

 江戸時代に野中兼山が四万十累帯の砂岩を掘削って造った港に可動橋がかけられています。
 時間によって、空に向かって跳ね上がっている可動橋を見ることができます。

 画像
 画像
 画像
 画像
 画像
 画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック