土佐安芸名物「川島のいもけんぴ」

 おっ家内さまが、どこぞの誰かから何かを頂いたらしい。
 お返しに何か買ってこい。
 「いもけんぴ」でいい。
 量より質。

 帰ろうかとして車に乗る頃にこんなメールが来た。
 おい、おい、おい。
 もう夕方だぞ。
 こっちは夕方で人通りもなくなり、お店もしまり、街は寝るのだぞ。

 さて、どこで買うのだ。
 地元の人に聞いたところ、くろしお鉄道ごめんなはり線の「安芸駅ぢばさん市場」にあるらしい。
 どこのがいいか尋ねると、「川島のが美味しい」と答えた。
 早速走った。

 箱のが売り切れていた。
 わずかに残っていた袋を2つ買ったがこれでは「質」が表現できない。
 いろいろ聞きまわっていると、帰り道にある「レストラン矢流」に川島のお店があることが分った。

 お店は閉まる直前だったようだ。

 画像
 画像

 ここも安芸時間で、7時でもう閉店となるそうだ。
 ギリギリセーフというよりも閉める時に飛び込んだみたい。
 ラッキー。

 画像

 箱入に入れてもらうことができた。
 お店のおかあさんに聞いたところ、いもけんぴは高知県東部のものらしい。
 特に、ここ川島のいもけんぴは味が違うとのこと。
 本物だから、格別に美味しいのだそうだ。

 しかし、今は西の方の大きなお店も作っていて、苦戦を強いられているそうだ。
 頑張れ~!




 川島のいもけんぴ
 http://www.k-imokenpi.co.jp/

 オヤびんの記憶
 http://oyabindaze.blog121.fc2.com/blog-entry-710.html

 けん&あずみママのブログ
 http://ameblo.jp/kentoazumama/entry-10682570298.html








 旧土佐電気鉄道安芸線

 お店の横は、「旧土佐電気鉄道安芸線跡」。
 http://hazimemashite.at.webry.info/201206/article_11.html

 画像 

 画像








 犬皮(ケンピ)

 「芋けんぴ」の元になっている菓子の「ケンピ」とは?
 http://hazimemashite.at.webry.info/201401/article_11.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック