香川県「避難情報配信サービス」 登録は携帯契約数のわずか2%

 今朝の読売新聞に香川県の「避難情報配信サービス」の利用者数が伸び悩んでいるという記事があった。
 なんでだろ?
 県民が知らないからか?

 私もおっ家内さまも当然登録している。
 おっ家内さまは三木町までも登録している。

 ところで、私は高松市の「防災緊急配信サービス」も登録している。
 
 ところがあなた、これが、香川県の「避難情報配信サービス」と全く同じメールなのだ。
 同じ内容で、県からメールが来て、その数分後に市からメールが来る。
 酷い時には数十分後に市からメールが来る。

 全くの重複メールだけど、目覚まし時計みたいな時間差攻撃として使っている。
 
 ただ、不思議なのが、なぜ高松市の方が後から来るのか?
 高松市から来て、その後香川県から来る。
 その方がイメージに合うのですが…。

 ああ、携帯電話会社の「緊急地震速報」も登録済みです。


 香川県 避難情報配信サービス
 http://www.pref.kagawa.lg.jp/bosai/mail/main.html

 高松市 防災緊急情報配信サービス
 http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/4083.html


 NTT ドコモ 緊急速報「エリアメール」
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/

 au(KDDI) 緊急地震速報
 http://www.au.kddi.com/jishin_sokuho/

 ソフトバンク 緊急地震速報
 http://mb.softbank.jp/mb/service/EEW/




 県避難情報 登録進まず
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20111007-OYT8T00097.htm

 1.5万人 携帯契約の2%

 台風や地震などの自然災害時、避難情報を携帯電話へメールで知らせる県の「避難情報配信サービス」の利用者数が伸び悩んでいる。
 8月1日現在の登録数は約1万5700人で、県内の携帯電話・PHSの契約数のわずか2%。
 県は「テレビやラジオがなくても情報が得られるので、ぜひ登録を」と活用を呼びかけている。

 (小野隆明)

 このサービスは、2004年に全国で台風被害が相次いだのを受け、県が05年8月に運用を始めた。
 あらかじめメールアドレスを登録しておくと、市町が発令した避難勧告・命令などが即座に届く仕組みだ。

 同様のサービスにNTTドコモの緊急速報「エリアメール」があり、県を含めて取り入れる自治体が相次いでいる。

 ただ、エリアメールが現在地に関する情報しか得られないのに対し、配信サービスは複数の自治体の情報を得られるのが特徴。
 「高松市に住んでいるが、実家のある東かがわ市の情報も欲しい」といった場合に便利だ。
 KDDI(au)、ソフトバンクなどの携帯電話でも受け取れる。

 ところが、登録者数は09年4月1日に1万7700人まで増えたが、現在までに11%減少。
 県内の携帯電話・PHSの契約総数約90万台の2%に満たない状態だ。
 知名度不足で登録が頭打ちになっている一方、機種変更でメールアドレスを変えたり「迷惑メール」の拒否設定をしたりして登録を抹消されるケースも多いためという。

 一斉に住民に情報を知らせる防災行政無線は、17市町のうち8市町で未整備。
 避難情報を住民にどう確実に伝えるかが課題となっている。
 県の担当者は「市町と協力して登録を呼びかけ、高齢者ら災害弱者の確実な避難にもつなげたい」と話している。

 配信サービスは、専用アドレス(http://kagawa.bousai.88island.jp/)から登録できる。

 (2011年10月7日 読売新聞)




  災害情報「ツイッター」で配信開始
 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20110629000146

 高松市はこのほど、災害時の情報伝達手段の一つとして、新たに「ツイッター」の利用を始めた。
 情報配信速度の早さを生かし、非常時に市民へ必要情報を迅速に届けるのが狙い。
 香川県内自治体での導入は、坂出市に次いで2番目。

 ツイッターは、パソコンや携帯電話で140字以内の短文を投稿できるサイト。
 東日本大震災では、情報発信手段が寸断された中、被災自治体がツイッターで避難情報を発信した。

 発信内容は、地震や台風などの災害発生時の被害や避難状況など。
 平常時には、イベントや暮らしに関する情報を発信する予定。
 市広聴広報課は「有事の際の情報収集源として多くの人に利用してもらえれば」としている。

 アカウント名は「@takamatsu_kouho」。
 問い合わせは同課〈087(839)2161〉。

 (2011年6月29日 四国新聞)




  瀬戸の都・高松 (@takamatsu_kouho)
 http://twitter.com/takamatsu_kouho


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人気脱毛サロン口コミ

    Excerpt: 薄着になる季節がちかづくと脱毛サロンの予約がとれなくなりますよ。評判の良い脱毛サロンの予約が取れやすいいまがチャンス! Weblog: 人気脱毛サロン口コミ racked: 2014-04-05 00:03