地球防衛軍

アクセスカウンタ

zoom RSS J2J3入れ替え戦第2戦

<<   作成日時 : 2014/12/07 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 画像

 丸亀駅です。
 いつもはJ2のチーム名がずらずらっと掛かっているのですが、流石に今回は趣が違う。
 ついパチリ。

 でも、アップする前に試合が終わってしまいました。
 さて、どうだったのでしょう↓↓



 そう言えば、以前、どこかで、「おとこ・きじま(男木島)」という書き込みに対して、高松市の沖に浮かぶ「おぎじま」がどうしたという突っ込みがありました。

 実は「おぎじま(男木島)」、その名前の由来は、源平合戦の屋島の合戦なのだそうです。
 源氏方の弓の名手那須与一が、平家方の船の舳先に掲げられた扇の的を射抜き、その射ぬかれた扇が流れ流れて、たどり着いたところが男木島。
 「扇」 → 「おぎ」 に転じて男木島となったというのです。

 
 

 ところで、「おぎじま(男木島)」の名前の由来には、異なる話もあります。
 2014年12月14日の四国新聞の「かがわデータブック」によれば、那須与一に射落とされ、めげた(「壊れた」の讃岐弁)扇が流れ流れて、着いたところが「めぎじま(女木島)」。
 「めげ」 → 「めぎ」 に転じて女木島となったというのです。
 この女木島の北側にある島が女木島の対になる島として、男木島となった。

 ことちらは、那須与一が射ぬいた扇が流れ着いたところは「めぎじま(女木島)」というお話でした。
 いずれも源平合戦の屋島の合戦からという話ですが、こちらは男木島がおまけになっているで、好きではありません。


 ついでに、女木島について。
 女木島は、ご存じのとおり、桃太郎が犬・猿・雉を連れて鬼退治に向かった「鬼ヶ島」。
 そして、鬼退治を成し遂げた桃太郎が、追ってきた鬼を返り打ちにした場所が高松市の「鬼無(きなし)」で、鬼がいなくなったから「鬼無」という地名になったと言われています。
 鬼無には桃太郎神社があり、桃太郎の墓ばかりか、お爺さん、お婆さんの墓まで伝わっています。
 
 今、桃太郎伝説は岡山県に奪われてしまった。
 と、いっていいのかな?





 讃岐がJ2残留 J2J3入れ替え戦
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141207/k10013787721000.html


 サッカーJリーグ2部、J2で21位のカマタマーレ讃岐とJ3で2位の長野パルセイロの、J2とJ3の入れ替え戦の第2戦は、カマタマーレが1対0で勝ってJ2残留を決めました。

 来シーズンのJ2は、J3で優勝したツエーゲン金沢が昇格を決めた一方、J2で最下位22位のカターレ富山がJ3に降格することが決まっています。
 入れ替えのもう1チームは、今シーズンJ2に参入した21位のカマタマーレと、J3で2位のパルセイロが2試合を戦って決まります。
 第1戦で引き分けたあとの7日の第2戦はカマタマーレのホーム、香川県丸亀市の丸亀競技場で行われました。
 カマタマーレはパルセイロの守りに攻めあぐねていましたが、後半26分にフォワードの木島良輔選手がロングボールに反応してゴール前に鋭く抜け出し、ゴールキーパーもかわして冷静に左足でゴールを決めて先制しました。
 カマタマーレはその後も集中力を切らさず、1点を守り切って競り勝ち、2試合の合計で1対0として、J2残留を決めました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J2J3入れ替え戦第2戦 地球防衛軍/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる